merci cinq

ごあいさつ

ナチュラルスイーツのお店 メルシーサンク
メルシーサンクはより多くの方々に楽しんで食べて頂ける洋菓子を提案したいという想いで2017年9月に開店致しました。
店名merci cinq の merciは【ありがとう】、cinqは数字の【5】というフランス語を表します。店舗のある王禅寺五差路交差点で感謝をという想いでスタートさせました。メルシーサンクでは、卵、乳製品、精製白糖などは使わず、豆乳や、有機栽培をベースとした材料を極力使用する事でより体にやさしい製品を提供しています。卵、乳製品は、仕入を行わず、工場に入れない方針としています。 メルシーサンクが提供する洋菓子が皆様の笑顔の中に常にあり続けられるようサービス、店作りだけでなく原料、製造技術、品質までこだわりを持ち提供をさせて頂きます。
■オーナーパティシエールについて
大学卒業後渡仏しル・コルドンブルーで学び、パリのミシュラン星つきホテルやパティスリーで経験を積み本格的なフランス菓子を学びました。帰国後は群馬県桐生市にある実家の洋菓子店で職人として働き教室を主宰するなど洋菓子製造を深めていきました。新百合ケ丘に居を移してからはフランス菓子の教室を主宰してきましたが、自身のライフステージの変化、体を患った経験から、子供や家族の体を気遣った洋菓子の開発の必要性を感じ、マクロビオティックの教室に通うなど新たなお菓子や食の形を模索しました。本格的なマクロビ、ビーガン食ではなく、あくまで体を気遣い楽しく頂け、より多くの方にギフトとしても贈ることができる洋菓子を提供する為、培ったフランス菓子の製造技術を駆使し、皆様の笑顔が広がっていくような店づくりをめざしました。
皆様によりよい提案が出来るよう、新百合ケ丘の五差路で感謝の気持ちを込めて営業します。
2017.9.12  
メルシーサンク代表 伊東かおり